Menu

携帯乗り換えのマル秘テクニック

MNP、継続どちらを選ぶべき⁉



携帯乗り換えと継続利用のどちらがおトクかを考える際、2・3年前までは比べるまでもなく携帯乗り換えの方がおすすめでした。

現状は、店頭での高額キャッシュバックが廃止されたり、ずっとドコモ割に代表される長期利用ユーザー特典が登場したり、と両者の差は縮まっているような印象を受けますが、実際のところはどうでしょうか?

今回の記事では、2018年時点で携帯乗り換えと継続のどちらがおトクかについて解説します。

▶目次

1、継続によるメリット

携帯乗り換え,おすすめ,継続

携帯乗り換えと比較して、継続によって得られるメリットについて解説します。これらのメリットが大きく感じられるユーザーには携帯乗り換え(MNP)よりも継続がおすすめです。

長期利用特典

ドコモ、au、ソフトバンク各社、長期利用ユーザーに対して特典を提供しています。

  • ドコモ
  • ずっとドコモ割・・・4年以上の長期利用ユーザーに対して、加入しているデータプランに応じて毎月割引もしくはdポイントの付与。割引額は100円~2,500円。dポイント付与の場合、還元額が1.2倍になる代わりに有効期限あり。
    更新ありがとうポイント・・・2年ごと(更新期間満了時)に3,000p付与。

  • au
  • スターロイヤルWalletポイント・・・auのWalletポイントの還元率が利用年数に応じてアップします(最大16年以上で8%)
    長期優待データギフト・・・利用期間とデータプランに応じて3か月ごとにデータ容量付与
    2年割引更新ギフト・・・2年割引の更新のたびに、3,000円分の商品券がもらえる

  • ソフトバンク
  • 長期利用継続特典・・・利用期間に応じて、毎月料金の割引(最大15年以上で5%)、もしくはポイントの付与(最大15年以上100ポイント/月)。ポイントの場合は有効期限あり(30日間)。
    更新時のポイント付与・・・初回の更新翌月に3,000p付与、2回目以降の更新翌月に1,000p付与。ポイントの有効期限あり(180日間)

料金の面で継続か更新かを判断される場合には、機種変更にかかる代金とこれらの特典を踏まえた額と、携帯乗り換えにかかる費用と利用料金のシミュレーション額を比較し検討されると良いでしょう。ちなみに、ポイント付与率や特典は、急に改定されることもあるので、長期間での比較よりも、向こう2年間程度で比較するのが良いでしょう。

メールアドレスの変更が不要

キャリアメールをメインで利用している方は、携帯乗り換えをするとメールアドレスを変更しなければなりませんが、継続の場合は当然メールアドレスの変更が不要です。

特にビジネスで携帯のメールを使用されている方は、周知や名刺の刷り直しなどのコストが発生しますので、小さくない検討ポイントではないかと思います。他に、金融機関や店舗などのメルマガや会員登録に携帯電話のメールを使用されている場合も、変更手続きが必要です。

連携のサービスを継続できる

固定インターネット回線や、モバイルWi-Fi、電気料金など、携帯電話料金に紐づけて登録されている方は、そのままサービスを継続できます。

2、携帯乗り換えのメリット

携帯乗り換え,おすすめ,継続

継続と比較した場合の携帯乗り換えのメリットについて紹介します。
乗り換えのメリットの方が継続よりも大きいと思われる方は、当然、乗り換えがおすすめです。

端末が安く購入できる

携帯乗り換えの場合、機種変更と比較して端末代金を安く購入できる可能性が高いです。

キャリアショップや家電量販店で端末を割賦契約する場合、機種変更との金額の差は頭金の有無程度の差になるため、実はあまりメリットがありません。さらに、更新期間に合わせて機種変更クーポンが発行されることもあり、以前のようにMNPが無条件に安いというわけではなくなりました。

携帯乗り換えのメリットが生じるのは、以下のケースです。

  • ウェブ販売店で購入する場合
  • 高額キャッシュバックや一括0円販売が実施されている

  • 店頭での一括格安販売
  • 店頭でも機種によって一括格安販売がされているケースがあります

特にウェブ販売店でのキャッシュバックや一括販売時の割引額は数万円レベルになることが多いので、機種変更と比較すると大きなメリットがあります。

料金プランの最適化を図ることができる

ソフトバンクのデータ大容量家族分け合いプランのウルトラギガモンスターやauのピタットプランなど、ご自身に合ったプランが他社で提供されている場合には、MNPを利用して自社に最適なプランを選択すると月々のコストを安くできます。

現状のプランが見合っている場合でも不要なオプションを契約していたり、家族の回線のプランが見合っていなかったりするケースがあるので、MNPを機にプランの見直しを図るのは非常におすすめです。

3、まとめ

この記事では、携帯乗り換え(MNP)とキャリア継続・機種変更を比較して、どちらがおすすめであるかについて検証しています。

携帯乗り換えのメリットは、機種の購入費用の部分です。店頭で分割契約をする際には、メリットはだいぶ小さくなってしまいましたが、一括購入をする場合、ウェブ販売店で契約してキャッシュバックを受け取る場合には、現在も数万円単位での金額の差があります。

反対に、1つのキャリアを続ける際のメリットは長期利用割引が受けられることです。長く利用すればするほどメリットは大きくなりますが、急なプランの改定が起こりうるので注意しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です