Menu

携帯乗り換えのマル秘テクニック

最安携帯乗り換えのおすすめ時期



携帯電話の乗り換え(MNP)には最適な時期があるのをご存知でしょうか?

何を重視するかによって、「最適」の意味合いも変わるとは思いますが、多くの方にとっては、同じ商品を買うなら少しでも安く買えることが理想的なのではないかと思います。

今回の記事では、おすすめの携帯乗り換え時期(最もおトクに携帯電話を購入できる時期)について解説します。

▶目次

1、ユーザーの契約時期

最安携帯乗り換えのおすすめ時期

携帯電話を安くMNPするには、まずユーザー本人の状況によって大きく金額が異なります。

契約解除料と定額料金・割賦金残債・定額料金

携帯乗り換えをする際に、気を付けたいポイントが移転元の携帯電話の契約状況です。

タイミングによって、二年割引の解除料(9,500円)、割賦金残債(分割契約の残債が残っている場合)が発生しますので、できればこれらの料金が発生しないタイミングでの携帯乗り換えを行いたいところです。また、解約月の通話定額プランやデータプランは日割りになりませんので、乗り換えのタイミングも重要です。

乗り換えのタイミングについては、こちらの記事(3分で納得!ベストなタイミングとは) にて詳しく解説しています。

ユーザーの状況

学割や25歳以下の割引など、一定の条件によって携帯電話購入代金の割引や、月々の基本料金の割引が適用されるケースがあります。

これらの条件を満たしている方は、条件が適用外になる前に契約手続きできるよう、キャンペーンの適用条件や実施期間に注意しましょう。

2、キャリアや販売店の値下げ時期

最安携帯乗り換えのおすすめ時期

キャリアや販売店が値下げや期間限定のキャンペーンを実施する時期にも注目しましょう。

キャリアが値下げを行う時期

キャリアが値下げを行う時期は、ケースバイケースなので一概には言えません。

機種の値下げに関しては、新機種として発売後に3・6・9か月後と節目の頃に値下げが行われるケースが多いようです。また、新機種が発売されるタイミングで、1つ前の時期のラインナップが一斉に値下げされることもあります。しかし、絶対ではありませんし、最悪のケースでは値下げを待っているうちに商品が完売してしまうこともあります。

他に、年末商戦の12月やスマホの販売数が最も伸びる3月なども値下げが実施される可能性が高い月と言われています。

キャリアから展開されるキャンペーンは、新料金プラン発表のタイミングや3月・4月などの新生活スタートの時期などに実施されるケースが多いので、こまめに情報をチェックしておくと良いでしょう。

販売店がキャンペーンを行う時期

販売店が、独自のキャンペーンを行うケースもあります。

キャリアショップや家電量販店は総務省の料金是正の通達もあり、大々的なキャッシュバックが実施されない状況ではありますが、それでもまれにではありますが、一括0円販売などの施策が展開されるケースがあります。また、ソフトバンクのウェブ販売店では今も高額キャッシュバックが展開されています。

これらのおトクな情報を見逃さないためには、まずソフトバンクのウェブ販売店をチェックしておくことです。そして、実店舗の情報は、リアルタムでチェックできるようにツイッターやフェイスブックでフォローしておくことです。実店舗の場合には、週末に台数限定でキャンペーンが実施されることが多く、ツイッターなどで情報が出るとすぐに予定台数が埋まってしまう可能性が高いでしょう。

3、まとめ

この記事では、携帯乗り換え(MNP)を安く契約できるおすすめの時期について、ユーザーと販売店の両側から解説しています。

携帯乗り換えの費用を抑えるには、まず、自身の現在の状況を正確に把握することです。解除料や割賦の残金が高額にかかってしまっては、せっかく安く携帯電話を購入できても、相殺されてしまいます。ご自身の年齢や身分などキャンペーンの適用条件についても併せて確認するようにしておきましょう。

キャリアや販売店のキャンペーンは、こまめにチェックして情報をいち早くチェックすることが重要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です